1ヶ月で痩せる食事と運動

1ヶ月でしっかり痩せる!キレイなカラダをつくる食事方法と運動を徹底紹介!!|ほそくなーれ

1ヶ月間でしっかり痩せる!キレイなカラダをつくる食事方法と運動!!

ウエストを計る女性4

1ヶ月間で痩せる方法をお探しではありませんか?

 

1ヶ月間で痩せる場合、ある程度のダイエット期間がとれることから、食事制限と運動をバランス良く行っていきます。

 

実際に行ってみると分かりますが、1ヶ月間は以外と長く焦って食事制限をしたり、過度な運動をすると思わぬ体調不良を招いてしまうことがあります。

 

そのため、カラダに行き過ぎた負担がかからないように、食事制限と運動をバランス良く行っていくことが成果を上げるコツとなります。

 

 

1ヶ月間で痩せるための割合

  • 食事制限 5 : 運動 5

 

 

この割合のように1ヶ月間で痩せる場合は、栄養不足や運動での疲労蓄積・故障などを招かないように、食事制限については食事の置き換えや糖質制限を適度に行い、運動に関しては脂肪燃焼に有効な有酸素運動を中心に行いながら、筋トレでカラダの引締めや基礎代謝の向上を行っていくことが最適です。

 

こうした丁度良いバランスをもとに、ここでは1ヶ月間で痩せる方法をご紹介していきます。

 

 

⇒ 短期間で痩せるサプリメント・ベスト3!!はこちら

1.1ヶ月間で痩せる食事方法は「高タンパク質・低糖質」!!

サラダを食べる女性4

1ヶ月間で痩せるための食事制限は、ダイエット期間をしっかりと乗り切るために栄養バランスを考えつつ、高タンパク質・低糖質の食事を基本としていきます。

 

毎日の栄養バランスを考えるのは難しいことから、この期間での食事方法は一部だけスムージーやダイエット用プロテインなどに置き換えるという方法も有効です。

 

 

1ヶ月間で痩せる場合の食事例

  • 朝食:汁物・サラダ・スムージー・プロテイン・おにぎり1個など
  • 昼食:サラダ・肉類・ごはん(茶碗1杯程度)・汁物
  • 夕食:サラダ・汁物・スムージー・プロテイン

 

 

1ヶ月間で痩せる場合、脂肪燃焼や体の引締めのためにある程度負荷の高い運動を行うため、疲労が蓄積されやすくなります。

 

そのため食事は摂取エネルギーを抑えると共に、カラダの回復のための食事の意識も必要となります。

 

特に運動によって傷ついた筋肉を回復させるためのタンパク質を意識することで、翌日の疲労感が変わってきますから、スムーズに痩せるためにもタンパク質・ビタミン・ミネラルは食事やプロテインなどでしっかりと摂取しておくことがポイントです。

 

朝食は、野菜を中心におにぎり1個ほどの糖質と、補助としてスムージーやプロテインがオススメです。

 

昼食は、タンパク質を意識して肉類を中心に食べ、夕食は糖質を控えてサラダやスープなどにしたり、スムージーやプロテインに置き換えてしまう方法もあります。

2.ダイエット用プロテインで栄養をカバーして1ヶ月間で痩せる!

1ヶ月間で痩せる場合、カラダの回復にタンパク質やビタミン、ミネラルをたくさん摂取することが有効です。

 

しかし、実際に食事制限をしている状態でたくさん食べるというのは、食事メニューを考えるうえで難しい問題となります。

 

そこでオススメの方法が、ダイエット用プロテインで栄養補給をしたり食事の置き換えをすることです。

 

通常のプロテインは、筋肉を回復させるためにタンパク質を豊富に含んだものになりますが、ダイエット用プロテインはタンパク質に加えて、食事制限による栄養不足にならないように、豊富なビタミンやミネラルも含んでいるため、安心してダイエットに取り組めます。

 

運動やトレーニング終わりのタンパク質補給だけではなく、朝食や夕食での置き換えや補給にもオススメです。

 

 

3.1ヶ月間で痩せるならダイエットサプリも有効!

1ヶ月間で痩せる場合、食事制限に我慢できずついつい食べてしまうことがあります。

 

そんなときにカロリーカット系のダイエットサプリを使うことで、なるべくカロリーをカットをしてくれる効果が期待できます。

 

また、ダイエットを加速させるなら、運動前などに脂肪燃焼系サプリを使うこともオススメです。

 

脂肪燃焼系サプリは基礎代謝の向上をサポートしてくれますから、運動での脂肪燃焼の効率をアップしてくれる効果が期待できます。

 

こうしたダイエットサプリを効率良く使うことで、余裕をもってダイエットに取り組むことができるようになります。

 

 

4.1ヶ月間で痩せる運動5選!!

運動をする女性4

1ヶ月間で痩せる運動をする場合、ダイエット期間の長さから脂肪燃焼と一緒にカラダを引き締めることもできるので、見た目からも分かりやすく痩せることができます。

 

そこまでの効果が狙えますから、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行い、できれば効果が発揮しやすい週3〜4日の運動がオススメです。

 

 

1ヶ月間で痩せるオススメの運動

  • ジョギング
  • 水泳
  • 自宅で有酸素
  • 筋トレ
  • HIIT

 

 

ジョギング

 

ジョギングは有酸素運動の王様とも言われているほど脂肪燃焼にうってつけの運動です。1ヶ月間で痩せるなら、ジョギングのペースや距離も徐々に上げることができますから、しっかりと取り入れておきたい方法です。

 

 

水泳

 

近くにプールがある方にオススメになってしまいますが、プールでのウォーキングからクロールなどで泳ぐ全ての方法が有酸素運動として有効です。特に関節が弱い方にオススメで、浮力によって楽に有酸素運動ができますから、そういった方にはぜひ行って頂きたい有酸素運動です。

 

 

自宅で有酸素

 

仕事で忙しく運動にあてる時間が取りづらかったり、雨の日など天候不良の際にオススメなのが、自宅での有酸素運動です。負荷を上げればジョギングや水泳にまけないぐらいの脂肪燃焼が期待できますから、一度試してみてください。

 

 

筋トレ

 

筋トレはカラダのメリハリと基礎代謝の向上に欠かせない運動です。1ヶ月間で痩せるなら、期間的にもしっかりと効果を実感できるので必ず行って頂きたい種目です。

 

 

HIIT

 

HIITは高強度運動トレーニングとも言われ、無酸素運動と有酸素運動を合わせたかなりキツイトレーニングです。プロのアスリートも取り入れるほどのトレーニングですから、カラダが運動に慣れたころに行うことがオススメです。

 

 

5.まとめ

1ヶ月間で痩せるなら、その気になればかなりしっかりと痩せることができます。

 

途中で挫折してしまいそうになるかもしれませんが、ぜひ頑張って最後までやりぬいてくださいね。

 

このサイトがあなたのダイエットの参考になっていれば幸いです。

 

 

短期間で痩せるダイエット

<参考文献>
酒井均・松浦綾子、2016、「器具を使わない自重×除脂肪筋トレ」、宝島社
渋谷DSクリニック、2013、「正しいダイエットメソッド」、成美堂出版
小野浩二・佐々木圭、2016、「ダイエット大学の教科書」、BABジャパン

短期間で痩せる方法の基礎

 


当サイトでは「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランスや、ダイエットのサポートとして、ダイエットサプリメントを効果的に使うことです。


その「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については以下のページで説明しています。


短期間で痩せるボタン