短期間で10キロ痩せる

安全に短い期間で10キロ痩せる方法は? | 短期間で痩せるにはこのダイエット方法が効果的!!

安全に短い期間で10キロ痩せる方法は?

体重を10キロ痩せようとする場合、「もともとの体重がどのくらいであるか?」が関係してきます。

 

例えば、同じ身長で体重が100キロの人と50キロの人であれば、100キロの人が10キロ痩せるのと、50キロの人が10キロ痩せるのでは難しさが違います。

 

また、肥満度を確認できるBMI値の判定で標準の人よりも肥満の人の方が痩せられる量が大きくなるので、肥満の人の方が10キロを痩せることができる可能性が大きくなります。

 

こうした、もともとの体重や肥満度によって10キロ痩せられるかどうかが変わってきます。
仮に、BMI値が標準であるのに、さらに体重を落とそうとすると無理なダイエットとなり、体調不良など健康面のバランスが崩れてしまうこともあるので注意が必要です。

 

そのため、安全なダイエットとして、まずはBMI値を計測し、「どのくらいのダイエットが必要であるか」?を確認し目標の体重をまずは決めることが大切です。

 

BMI値の計算はこちら

10キロ痩せるには、まずはエネルギー計算から

10キロのダイエットが必要な場合は、まずは「消費エネルギーがどのくらい必要なのか?」を計算していきます。

 

これは、1キロあたりの体脂肪がもっているエネルギーは約7200Kcalといわれており、これを10キロに計算するとおおよそ72000kcalのエネルギー消費が必要になります。

 

この10キロあたりのエネルギーをどのくらいの期間で、1日あたりどのくらいの運動とどのくらいの食事量でダイエットをさせていくか?という計画をたてておくことがポイントとなります。

 

仮に、合計10キロのエネルギー消費で、1ヶ月間に3キロ〜4キロずつのダイエットに取り組む場合、21600kcal〜28800Kcalの消費が必要となり、一日あたり720Kkcal〜960Kcalのエネルギー消費が必要となります。
これはかなりのエネルギー量ですが、人によってはこの3倍くらいのほぼドカ食いの食事を毎日行っている方もいらっしゃいます。

 

スポーツ選手や、成長期で部活動に励む10代くらいの方でしたら必要なエネルギーですが、一般的な社会人として特に運動もせずに暮らしている場合、エネルギーの摂り過ぎとなっている場合があります。

 

成人男性30代〜50代くらいの一日の必要なエネルギーはおおむね2300kcal〜2650Kcal、女性は1650Kcal〜2000Kcalとされています。

 

標準的な摂取エネルギーですが、これを大きく上回ってしまうと肥満になってしまうのでまずは、自分の摂取エネルギーがどのくらいか?を確認して、標準的な摂取量まで食事を制限していく必要があります。
そこからさらに必要な消費エネルギーを計算して運動で消費していくことで、10キロをダイエットさせていくことができるようになります。

 

1日の摂取カロリーや消費エネルギーの計算はこちら

短い期間にとらわれずに安全にダイエットを行う

計算上、10キロのダイエットは可能ですが、私たちのカラダは極端に脂肪燃焼だけをさせれば良いというものでもないので注意が必要です。

 

これは、10キロのダイエットを行ううえで必要な栄養を摂らずにいると、体調不良になってしまう可能性があるため、ある程度バランスの取れた食事が必要になります。

 

特に、タンパク質・ビタミン・ミネラルはカラダを作ったり、調整をする働きがあり、不足すると代謝が落ちて疲労が溜まりやすくなったり一日中ダルさが付きまとったり、カラダが冷えを感じるなど、不安定な状態になってしまいます。

 

そのため、食事制限をする場合でもタンパク質・ビタミン・ミネラルは必ず摂取しておくようにすることが必要になります。

 

そのため10キロのダイエットと目標を立てても必要最低限の食事から計算以上にエネルギーを摂ってしまうこともあります。

 

まずは、健康的に安全なダイエットが必要なので、そうした場合は短い期間の10キロのダイエットにあまりこだわり過ぎずに、少し期間を延ばして10キロのダイエットを行うことも必要です。

10キロ痩せるために

10キロという減量は、もとの体重がどのくらいの重さであってもかなり大きなエネルギーの消費を必要とします。

 

そもそも私たちのカラダは餓死しないように、エネルギーを脂肪として蓄える機能があることから、栄養の摂り過ぎによって肥満となってしまいます。

 

栄養豊富な現代だからこその悩みでもありますが、その10キロという大きなエネルギーを消費するにはカラダに無理のない計画と継続、状況によってはダイエットを緩やかにして期間の延長をしながら10キロのダイエットをする必要があります。

 

そうした根気と柔軟な考え方ができて初めて成果が出せるようになりますので、欲張り過ぎずに頑張ってダイエットをしていきましょう。

短期間で痩せるダイエット

関連ページ