2週間で痩せる食事方法や運動

2週間でしっかり痩せるための食事方法や運動を分りやすく解説!!|ほそくなーれ

2週間でしっかり痩せるための食事方法や運動を分りやすく解説!!

ウエストを計る女性2

2週間で痩せる方法をお探しではありませんか?

 

2週間という短い期間でダイエットをするのであれば、運動による脂肪燃焼は大きく望めないため、食事制限の割合を大きくしていくことが有効です。

 

また、運動は出来る範囲内ですが、筋トレによる体の引締めや、有酸素運動による脂肪燃焼を促していく方法が最適となります。

 

2週間で痩せるための割合

  • 食事制限 7 : 運動 3

 

2週間のダイエットで痩せるコツは、上記の割合のように食事制限と運動のバランスを考えることがポイントです。

 

ここでは、この割合をもとに2週間で痩せる方法をご紹介していきます。

 

 

⇒ 短期間で痩せるサプリメント・ベスト3!!はこちら

1.2週間で痩せる食事方法は糖質カットがポイント!

サラダを食べる女性2

2週間で痩せる場合、なるべく糖質をカットをしていく食事制限が最優先の課題となります。

 

これは、エネルギーのもとである「糖質・脂質・タンパク質」の摂り過ぎによって、カラダに無駄な脂肪を溜め込まないようにするためです。

 

エネルギーのもととなる中で糖質をカットしていく理由は、タンパク質は筋肉などの構成に関わり、脂質は色々な食材に少量ずつ含まれ、取り除くことが困難だからです。

 

糖質においては、炭水化物や菓子類、ジュース、果物類など幅広く大量に摂取できるため、エネルギ―の摂取量も多く、脂肪を溜め込みやすくする原因となっています。

 

そのため、エネルギー摂取量の多い糖質をなるべく抑えることが2週間で痩せる食事制限には有効なのです。

 

また、数日〜1週間ほどであればまだしも、2週間も糖質を完全にカットしてしまうと、頭がぼうっとしたり、疲れやすくなってしまったりと悪影響を起こしかねません。

 

そのため、糖質はできるだけカットしつつ必要な糖質は適度に摂ることが、2週間で痩せる食事制限のコツとなります。

2.2週間で痩せる食事メニュー例はこれ!!

2週間で痩せる場合の食事例

  • 朝食:汁物・サラダ・パンやおにぎり1個
  • 昼食:サラダ・肉類・魚類
  • 夕食:スープ・ヨーグルト・サラダ

 

2週間で痩せる場合の食事制限は、朝食に炭水化物などの糖質を摂り、それ以外はカットすることが最適です。

 

朝食におにぎり1個ぶんほどの糖質を摂り、そのエネルギーを1日の働きで消費させて、翌日に持ち越さないことで、脂肪燃焼を促します。

 

昼食は、筋肉を作るためのタンパク質を中心に食べつつ、ビタミンやミネラルを多く含んだ野菜もたくさん食べることが健康維持と基礎代謝を高め、脂肪燃焼をしやすくしてくれます。

 

夕食は、寝る準備に入るため、食べ過ぎないようにスープなどの汁物やサラダやヨーグルトなど、軽めに済ませることが必要です。

 

特に注意したいのは、間食をしたりお菓子類やジュースなどを飲んでしまわないようにすることです。

 

せっかく食事制限をしていても、朝食以外に糖質を摂ってしまうと脂肪を蓄積させてしまい、体重が減りづらい状態になってしまいますから気をつけましょう。

3.ダイエットサプリで2週間でも痩せやすくする!

2週間で痩せるための成果を上げるなら、ダイエットサプリを使うことも効果的です。

 

ダイエットサプリは様々なタイプがありますが、食事制限がメインテーマとなる2週間で痩せることを目標にするのであれば、脂肪燃焼を促す脂肪燃焼系サプリや、ついつい食べ過ぎてしまった場合のカロリーカット系サプリが最適です。

 

脂肪燃焼系サプリは、運動での脂肪燃焼があまり望めない2週間での短期間ダイエットに効果的です。

 

また、2週間で痩せるための食事制限ですが、実際にやってみるとつらくなり、ついつい食べてしまうこともあります。

 

そのような場合は、カロリーカット系サプリでなるべく食べてしまったカロリーの吸収を抑えてあげる方法がオススメです。

 

 

4.2週間で痩せるなら適度に運動がオススメ!

運動をする女性2

2週間でダイエットを行う場合、短期間であるために運動での脂肪燃焼を大きく期待することは難しくなります。

 

しかし、筋トレによるカラダの引締めや、有酸素運動による脂肪燃焼を行った方が有効であることに変わりはありません。

 

そのため、2週間で痩せる方法でも、週に2〜3日は運動ができると効果的です。

 

 

2週間で痩せる運動に効果的な種目

  • 筋トレ
  • ジョギング
  • 水泳
  • 自宅で有酸素運動

 

 

筋トレ

 

筋トレは低負荷の方法から、高負荷の方法まで様々ありますが、2週間で痩せるのであれば低〜中負荷程度のトレーニングがオススメです。特に、腹筋や腕立て伏せ、スクワットを中心に行うことでクビレを作り、基礎代謝を上げやすくしてくれます。

 

 

ジョギング

 

ジョギングは、脂肪燃焼を促す代表的な有酸素運動です。しかし、運動不足の方が行う場合は、あまり長い距離を走れないことが多いので、ウォーキングから始めることも一つの方法です。まずは、自分に心地良い負荷がかかる速さから取り組むことがポイントです。

 

 

水泳

 

水泳は、関節にやさしい有酸素運動とも言われており、ヒザなどが弱い方にオススメです。泳ぎが苦手な方でも、水中でのウォーキングは高い負荷がかかりますから、しっかり脂肪燃焼を促してくれます。

 

 

自宅で有酸素運動

 

2週間で痩せることを目標にするなら、自宅でも有酸素運動をすることがオススメです。特に毎日が忙しくて、ジョギングなどの時間が取れない方や、雨の日なども脂肪燃焼を促せますので、ぜひ知っておいて頂きたい種目の一つです。

 

 

5.まとめ

2週間で痩せるためには、ある程度計画的に食事制限や運動を行う必要があります。

 

実際にやってみると、長く感じて挫折してしまいそうにもなりますが、ぜひ頑張って成功させてください。

 

このサイトがあなたの2週間で痩せるための参考になれていれば幸いです。

 

 

短期間で痩せるダイエット

<参考文献>
酒井均・松浦綾子、2016、「器具を使わない自重×除脂肪筋トレ」、宝島社
渋谷DSクリニック、2013、「正しいダイエットメソッド」、成美堂出版
小野浩二・佐々木圭、2016、「ダイエット大学の教科書」、BABジャパン

短期間で痩せる方法の基礎

 


当サイトでは「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランスや、ダイエットのサポートとして、ダイエットサプリメントを効果的に使うことです。


その「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については以下のページで説明しています。


短期間で痩せるボタン