短期間で痩せるためのダイエットサプリを3つのジャンルで早解り紹介

短期間で痩せるためのダイエットサプリを3つのタイプで早解り紹介!!|ほそくなーれ

短期間で痩せるためのダイエットサプリを3つのタイプで早解り紹介

短期間で痩せるダイエットサプリ

なるべく短期間で痩せるために、ダイエットサプリをお探しではありませんか?

 

ダイエットサプリは目的や用途によって様々な種類や商品があります。

 

最近はとくにたくさんのダイエットサプリの紹介サイトがあるので、「何をどう選べば良いのか?」分からなくなってしまいますよね。

 

そこで、ダイエットサプリをわかりやすく3つのタイプ分けて、選び方・ランキング・成分・効果などに関する基礎知識や口コミなどをグッと凝縮してご紹介していきます。

 

また、短期間で痩せる方も継続的に痩せる方も、どちらでもご覧いただけるように、ダイエットサプリ全般に言えるメリットやデメリット、安全性なども幅広く解説していきます。

 

ぜひ、自分に合うタイプのダイエットサプリを見つけて下さいね。

 

 

⇒ 短期間で痩せるサプリメント・ベスト3!!はこちら

1.痩せるなら自分に合うダイエットサプリの選び方が大切!

短期間で痩せるためのダイエットサプリの選び方

痩せるには、ダイエットの基本となる食事制限などの摂取エネルギーを抑え、運動による消費エネルギーを大きくすることがポイントです。

 

さらに、「短期間で痩せる」「余裕をもって痩せる」など、効果的にダイエットを行うのであれば、ダイエット用サプリの利用が有効ですが、その選び方がとても大切です。

 

なぜなら、自分の体質や生活習慣などに合うダイエットサプリを選ぶようにしておかないと、効果に実感がもてない原因となるからです。

 

そこで、ダイエットサプリ選びに失敗しないように、サプリのチェックするべきポイントと、ダイエットサプリのジャンルを簡潔に3つに分けてみました。

 

まず、チェックするべきポイントは次の2点です。

 

失敗しないサプリ選びのポイント

 @.自分のダイエットへのアプローチがしっかりできるか見極める
 A.安全性や信用のできるサプリかしっかり見極める

 

 

@.自分のダイエットへのアプローチがしっかりできるか見極める

 

例えば、自分が行うダイエット方法が、「食事制限メインなのか?」「運動によって脂肪燃焼を行うことがメインなのか?」または、「バランスよく両方行うのか?」など、人によってダイエットの取組方法やその内容は様々です。

 

また、取組内容の強度も人によって違う事から、自分がやろうとしているダイエット、または、やっているダイエット方法に「しっかりアプローチできるサプリか?」は見逃せません。

 

さらには、継続使用をしても「安心や安全性は保たれるのか?」など少し先の自分の未来を見据えて選ぶ必要があります。

 

例えば、ダイエット方法とマッチしないサプリを飲み続けていても、その効果の実感は難しくなります。そのため、「自分のダイエットへアプローチをしてくれるか?」を見極める必要があります。

 

 

A.安全性や信用のできるサプリかしっかり見極める

 

例えば、アレルギー持ちの方がサプリに含まれる成分によってはアレルギー反応を起こしてしいまう場合もあります。

 

良く知られているのは、甲殻類などを含むサプリなどが有名です。そのほかにも、妊娠中の方や血液の流に関する薬を服用しているため、摂取してはいけない成分もあります。これらは、人によって違うため、一人一人が自分のためにチェックしなければいけません。

 

そのため、有名人が使っている、周りで流行っている、など外側だけの印象で決めないように注意しておきたいところです。

 

これは、短期間で効果を発揮したいのに、サプリ選びに失敗してダイエットが無駄に長引かないように、ダイエットサプリを選ぶ際に必ず見極めておきたいポイントです。

 

 

次は、「ダイエットサプリのジャンルはどれを選ぶのか?」がダイエット成功の決め手となります。ダイエットサプリを、大きく分けると次の3つになります。

 

ダイエットサプリの3つのタイプ

  • 脂肪燃焼系サプリ
  • カロリーカット系サプリ
  • むくみサプリ

 

次の各項目では、これらのジャンルを一つずつしっかりと説明していきます。

 

1-1.脂肪燃焼系サプリ

脂肪燃焼系サプリは、溜まった脂肪の分解や燃焼をサポートするサプリです。

 

脂肪燃焼系サプリは大きく分けるとこんな方にオススメです。

  • 運動が苦手ですぐに疲れてしまう
  • 運動でさらに脂肪燃焼をさせたい
  • 運動する時間をなかなか作れない

 

脂肪燃焼系サプリの主な働きは、脂肪を分解・燃焼してエネルギー変換のサポートをしたり、代謝に最適な体温へと調整するサポートをしてくれます。

 

そもそも脂肪燃焼はカラダを動かし、脂肪細胞に溜まっているエネルギーを使っていく必要があります。

 

しかし、運動不足などによって「体力が少ない」あるいは「筋力がまだ弱い」など運動が苦手な方もいます。

 

このような場合、ダイエットに必要な有酸素運動などの長時間の連続運動が思うようにできず、脂肪燃焼がされないという壁にぶつかりやすくなってしまいます。

 

また、運動をしているがイマイチ体重が落ち切らないのでさらに運動をしようと無理をすると、カラダに負担がかかり過ぎて怪我などの原因となる恐れがあります。

 

そこで、脂肪燃焼や分解をサポートしてくれるサプリを使うことで、適度な運動でダイエットをより短期間で行えるようになっていきます。

 

脂肪燃焼サプリで活躍する主な成分

  • カプサイシン
  • L−カルニチン
  • カフェイン
  • カテキン
  • アミノ酸
  • EPA、DHA
  • 共役リノール酸
  • ビタミンB群
  • 酵素

 

脂肪燃焼系サプリにはこれらの成分が一部含まれていることで、その効果に期待できるようになるので、脂肪燃焼サプリを選ぶヒントにしてみてください。

 

 

脂肪燃焼系サプリ関連ページ

脂肪燃焼系サプリはダイエット成功への近道!知っておきたいランキング5選

 

脂肪燃焼系サプリはダイエット成功への近道!知っておきたいランキング5選と効果・口コミ
脂肪燃焼系のサプリメントは、ダイエット成功の近道として多くの方々が利用しています。なぜなら、体重を減らすには、いかに脂肪燃焼をしていくかがメインテーマとなっているからです。
そこで、脂肪燃焼系サプリメントのランキングや、口コミ、成分や効果、注意点など知っておきたい情報をご紹介します。

⇒詳しく見る

番外編!漢方で脂肪燃焼が効果的!?「生漢煎・防風通聖散」の効果・特徴

 

短期間で痩せる番外編!漢方・生漢煎・防風通聖散

実は漢方が脂肪燃焼に効果的なのをご存知でしたか?さらに、むくみや肩こりにも効果を発揮してくれる第2類医薬品なので、病院でも処方されるほどです。ここでは、漢方の基本と漢方の中でも特にダイエット向きの「生漢煎・防風通聖散」をご紹介します。

⇒詳しく見る

 

 

1-2.カロリーカット系サプリ

カロリーカット系サプリとは、成分によってアプローチは様々ですが、基本的にはエネルギーの素になる糖質や脂質の吸収や分解を抑えて、エネルギーの蓄積を抑えるサポートをしてくれるサプリです。

 

カロリーカット系サプリはこんな方におすすめです。

  • ダイエット中なのについつい食べてしまう
  • 運動後に食べてしまう
  • 疲れたときに食べてしまう
  • ストレスで食べてしまう

 

ダイエット中は、エネルギーを溜めすぎないように適度な食事制限が必要です。
しかし、職場で外食の機会が多かったり、ストレスや疲れによってついつい食べ過ぎてしまったり、習慣的になってしまっている方も少なくはないです。

 

ダイエット中だからと無理に制限をして、その反動でドカ食いをしてリバウンドをしてしまうこともあります。

 

さらには、その繰り返しでダイエットを挫折してしまう方もいらっしゃいます。

 

何事もやり過ぎては、かえって毒となってしまうため、緩めるところは多少緩めた方がスムーズに目標を達成できます。

 

食事制限を全くしないのは言語道断ですが、多少のご褒美に好きなものを食べることはメンタル的にも楽しめるので良い結果が出やすくなります。

 

しかし、ご褒美以外にもついつい食べてしまうことってありますよね?
そうした時に、糖質や脂質の吸収を抑えるサポートをしてくれるのがカロリーカット系のサプリなのです。

 

カロリーカット系サプリで活躍する主な成分

  • サラシア
  • ギムネマシルベスタ、白インゲン豆
  • キトサン
  • グァバ葉ポリフェノール
  • 食物繊維
  • ギムネマ
  • ガルシニア

 

カロリーカット系サプリは、糖質の分解を大きくさせることで、吸収率を抑えたり、脂質などをなるべく包み込んで排泄させるなど、そのアプローチは様々です。

 

そのため、揚げ物好きな人は脂質のカットがなるべくできるサプリ、甘いものが好きな人は糖質をなるべくカットできるサプリなどに注目するとダイエットもより短期間で成果を出せるようになります。

 

 

カロリーカット系サプリ関連ページ

ついつい食べちゃう人はカロリーカット系サプリ!5分で解るランキング4選

 

ついつい食べちゃう人はカロリーカット系サプリ!5分で解るランキング4選と効果・口コミ
ダイエット中なのに、ついつい食べてしまう人へ。罪悪感や挫折感に負けないようカロリーカット系サプリメントをご紹介いたします。
また、サプリの活用方法・効果・口コミなどもご説明します。

⇒詳しく見る

 

 

1-3.むくみ系サプリ

むくみ系サプリは、塩分の摂り過ぎや水分の摂り過ぎなどにより、滞ったむくみを解消してくれるサプリです。

 

むくみは太るとは少し違うため、痩せるという目的とは少し違いますが、むくむことで太って見えたり、むくみの原因である、食べ過ぎや塩分の摂り過ぎなどがあることから、実はむくみを抑えることで見た目が痩せるという気づきにもなるようにあげさせて頂きました。

 

むくみ系サプリはこんな方におすすめ

  • 塩分摂取が多い
  • アルコールを飲む機会が多い
  • 長時間座る仕事をしている

 

むくみは、塩分の過剰摂取や水分の摂り過ぎ、または不足によって細胞に水分を溜め込んでしまうことや、長時間座っているなどの原因によってリンパの流れが滞ってしまうことでおこります。

 

むくみ系サプリで活躍する主な成分

  • カリウム
  • メリロート
  • 赤ブドウ葉エキス
  • Lシトルリン
  • 難消化性デキストリン

 

むくみサプリには、塩分を抑えたり、リンパの流れをよくすることが必要な成分を配合することで、むくみの解消を短期間でサポートしてくれます。
また、睡眠やマッサージなどもむくみ解消に効果的です。

 

 

むくみ系サプリ関連ページ

毎日爽快!パンパン解消ならむくみサプリ!活用できるランキング3選

 

毎日爽快!パンパン解消ならむくみサプリ!活用できるランキング5選と効果・口コミ
毎日がパンパンになって太ってしまっているようにも見える「むくみ」。特に寝起きや仕事終わりなどに解消したいですよね。痩せて見えるためにも毎日爽快でいられるサプリメントをご紹介します。

⇒詳しく見る

 

 

1-4.やってはいけないダイエットサプリの選び方

短期間で痩せるためのダイエットサプリNG

自分に合うダイエットサプリの選び方とは逆に、やってはいけない選び方も痩せるために、しっかりとチェックをしておきましょう。

 

ダイエットサプリを選ぶとき、成分や含有量など必要な情報を疎かにしてしまいがちです。

 

特に次の点に偏ってダイエットサプリを選んでしまっている方は要注意です。

偏って選んではいけないポイント

  • 安いから
  • 有名だから
  • すぐに買えるから
  • 個人ブログでおすすめされていたから

これらは、悪いポイントではなく、このどれかに偏ってしまうと思うような効果が出ない可能性があるため、注意しておきたいポイントとしています。

 

 

安いから

 

すべての商品ではありませんが、天然素材よりも化学的な合成材料の方が安価なため、価格が安い商品には、カラダによくない添加物・保存料などが含まれる場合が多いと言われることがあります。定期購入の場合は、割引によって初回価格が安い場合がありますので、通常価格がいくらかをチェックすることがポイントです。

 

 

有名だから

 

大手メーカーによるブランド力や宣伝力によって有名であったとしても、品質も必ずしも良いとは限りません。小さな会社でも成分にこだわり「天然素材」や「植物由来」など、しっかりと作っている会社はたくさんあります。そのため、ブランド力のみではなく、原材料や成分も見逃さないようにしていきましょう。

 

 

すぐに買えるから

 

ドラッグストアや、スーパー、ディスカウントショップなどに並んでいるサプリは手軽に購入できますが、成分と配合量をしっかりとチェックして購入しておきましょう。店頭販売の場合、商品の種類が限られているため、購入後に実はもっと品質の良い商品がWEB販売のみであったということもあります。

 

 

有名人などの個人ブログでおすすめされている

 

これは、有名人などの個人だけの意見や、効果のみで判断しないように注意しましょうというものです。ダイエットサプリは人によって効果に差が出てしまいますから、個人の意見だけではなく、多数の人の意見として、口コミなどもチェックすることが大切です。しっかりと多方面での情報を知ってから試しましょう。

 

 

商品を選ぶ基準を1つだけに偏って選ぶと、失敗してしまう可能性があります。

 

そのため、ダイエットサプリの購入を検討する場合は、必ず原材料や成分、含有量、問い合わせ先などもしっかりとチェックして、失敗を未然に防いでおきましょう。

 

そうすることで、ダイエットの効果も期待でき、短期間で成果をあげることに繋がっていきます。

2.ダイエットサプリで痩せられない人の共通点

短期間で痩せるためのダイエットサプリ痩せられない人

ダイエットを実践していくうえで、ダイエットサプリを使って、さらに短期間でダイエットを行うことは効率的です。

 

しかし、「サプリだけを飲めば痩せる」と言うわけではないため、ダイエットを実践していくうえで一定の努力も必要です。

 

もし、サプリを使っても効果があまり実感できていない場合は、一度この項目をチェックしてみて下さいね。

 

改善のヒントになる可能性があります。

サプリで痩せられない人の共通点

  • サプリを3ヶ月以上継続できていない
  • 食生活の改善ができていない
  • 極端な食事制限をしてしまっている
  • 運動をしていない
  • 有酸素運動と無酸素運動のバランスが取れていない

 

 

サプリを3ヶ月以上継続できていない

 

ダイエットサプリで痩せられない方の多くに、「ダイエットサプリを3ヶ月以上継続していない」ということが共通しています。ダイエットの種類によっては、短期間でのダイエットもあるので、必ず3ヶ月以上の継続が必要というわけではないのですが、サプリの効果は使い始めて3ヶ月ほどで定着すると言われています。

 

これは、サプリでダイエットに必要な栄養を体内に送り込み続けて、その作用を定着させるまでにかかる期間と言われています。もし、3ヶ月以上継続しても効果が実感できない場合は、ほかのサプリを検討するタイミングともいえます。

 

サプリによって効果は一人一人違うことも充分考えられますので、時には色々と試してみることも必要です。

 

 

食生活の改善ができていない

 

食生活の改善については、毎日3食の食事内容を改善したのに、おやつなどの「間食が増えてしまった」。または、ストレスやハードなダイエットによる反動で、「ご褒美で好きなものを食べる頻度が上がってしまった」ということがあげられます。

 

ダイエットを行う場合、摂取エネルギーのコントロールも必要つなりますので、1日の摂取エネルギーが大きくなり過ぎないように注意しましょう。

 

 

極端な食事制限をしてしまっている

 

極端な食事制限をしてしまうと代謝に必要な栄養が不足して、脂肪燃焼のしにくいカラダへとなってしまいます。そのため、適度な食事は常にしながら、カラダが活動するためのエネルギーは摂るようにしておきましょう。

 

 

運動をしていない

 

エネルギーを消費させるための運動はダイエットに欠かせない方法の一つです。しかし、仕事や家事などが忙しくなかなか時間がとれずに、気がついたら全く運動をしていないという状態にもなりがちです。

 

できれば、なるべく短期間で効率よく痩せるためにも、しっかり運動はしておきたいところですが、それが難しい場合は、生活の中でカラダに少しでも負荷をかけていくことが必要です。

 

例えば、通勤や帰宅の際に最寄の駅の一つ前の駅から歩く。あるいは、最寄の駅からいつもよりも早いペースで歩く。なるべく階段を使う、椅子の背もたれは使わずに体幹で背筋をピンとさせるなどなど。

 

ちょっとした工夫で脂肪燃焼を促すことができます。

 

 

有酸素運動と無酸素運動のバランスが取れていない

 

運動を行う際には、有酸素運動か無酸素運動に偏ってしまわないように気をつけることが必要です。その理由は、ジョギングなどの有酸素運動は、運動時の脂肪燃焼に役立ちますが、運動をしていないときの基礎代謝による脂肪燃焼は、筋トレなどの無酸素運動で培った筋肉量が必要となるからです。

 

効率よく脂肪燃焼をさせるには、この両方の運動を取り入れて実践していくことが理想的です。

3.ダイエットサプリを効果的にする方法

ダイエットにおいて、運動や食事制限は必要な方法です。そこにプラスして、ダイエットサプリでさらに効果を求めることができますが、ほかにも一緒に行うと短期間で痩せるなどの効果的な事があります。

 

そこで、ダイエットサプリのほかにも一緒に行うことで、効果を得られる方法をご紹介します。

 

ダイエットサプリと一緒に行うと効果的なこと

  • 明確な目標の設定
  • マッサージやエステに行く
  • ボディラインのチェック

 

 

明確な目標の設定

 

明確な目標は、継続性や頑張る力の源になります。
例えば、いつまでに何キロ痩せたいとか、以前、はけていたパンツをまたはきたいなどなど。目標を設定することで、ゴールができますから、何も用意せずにやるよりも成功する可能性がグッと上がります。うまくいけば、短期間で痩せることもできるでしょう。

 

 

マッサージやエステに行く

 

マッサージやエステによって、カラダの血流が良くなり、老廃物の排泄や脂肪燃焼に関わる代謝を上げる効果が期待できます。
また、エステではマシーンによるプロの施術による痩身効果のほか、食生活などをはじめとする美容の改善アドバイスを受ける事もできます。まずは、体験コースから試してみるのも良いですね。

 

 

ボディラインのチェック

 

ボディラインのチェックをマメに行うことで、ダイエットの意識が高まります。
さりげなく効果的なのは、朝と夜にチェックすることで日中の食事を少し減らしたり、運動やストレッチなどカラダを軽く動かしてから寝ようなど、自然と痩せるための意識が芽生えます。
さらには、ダイエット効果が出てくると、自分のカラダを見るのが楽しみになりますから、そこからはさらにキレイへの意識とともに、短期間で痩せることも期待できます。

4.ダイエットサプリを飲むタイミングで痩せやすさが変わる?

短期間で痩せるためのダイエットサプリ飲むタイミング

ダイエットサプリなどの健康食品は、薬などの医薬品と違い食品のため飲むタイミングというのは決まりがありません。

 

しかし、ダイエットサプリのタイプによって効果が期待できるタイミングがありますので、ご紹介していきます。

 

脂肪燃焼系サプリ

  • 1日に数回に分ける
  • 運動の30分前くらい
  • 空腹時

 

カロリーカット系サプリ

  • 食事の30分前くらい

 

むくみサプリ

  • 朝と就寝前
  • むくみやすいタイミングの前

 

どのサプリメントも共通して言えることは、効果を発揮させたいタイミングの少し前に飲んでおくということです。

 

脂肪燃焼系であれば運動前に、カロリーカット系であれば食事の前に、むくみについては寝起きのむくみに対して就寝前など、考えて使用することで、より短期間で効果を発揮させることができるようになります。

5.短期間で痩せるための健康的な取り組みと注意点

短期間で痩せるためには、健康に注意して取り組むことが必要です。
痩せたい一心で過度なダイエットを行ってしまうと、カラダへの負担も大きくなり、思わぬ失敗や壁にあたってしまうこともあります。

 

特に注意しておきたいのは次の点です。

主な注意点

 @.極端な食事制限
 A.過度な運動
 B.痩せて良い体重は現在の5%未満まで

あたりまえのようで、実際にダイエットを実践してみると見えづらくなる部分でもあります。

 

 

@.極端な食事制限

 

適度な食事制限であれば、今まで過剰に摂取していた栄養の調整をして、適量を摂取していくという意味でカラダに対してメリットとなります。

 

しかし、糖質を完全にカットしたり、脂質を完全にカットしてしまう、または、○○ダイエットのように偏った食事しかしないような食生活を続けていると、支障が出てしまう可能性があります。

 

プロである栄養士さん並みの知識を持って実践できていれば問題ないのですが、しっかりと計算せずに、やみくもに行ってしまうことは問題です。

 

必要な栄養まで制限することで、頭が働かない、体力がもたない、体臭や口臭がキツくなってきたなど様々なデメリットを呼んでしまうことにもなります。

 

そのため、バランスの取れた食事や、ダイエットサプリなどで不足した栄養補給をしていく必要があります。

 

 

A.過度な運動

 

運動も適度に行うことは、脂肪燃焼やリフレッシュなどカラダへの良い影響が多いことから、週3日など等間隔で実践していくことが理想的です。

 

スポーツ選手のように、毎日激しい運動をしてしまうと、カラダへの負担は大きく、故障の原因ともなりかねません。

 

また、筋トレなどの無酸素運動で、プロテインなどのサプリを飲んでいると、おもしろいようにカラダが変わっていくので、やり過ぎてしまうということもあります。

 

そのため、カラダが疲れたときは、日課になった運動は休んで、回復をさせることも柔軟に取り入れていきましょう。

 

 

B.痩せて良い体重は現在の5%未満まで

 

私たちのカラダには、健康を崩さない様にカラダの調子を整えるためのホメオスタシスの機能が備わっています。

 

この機能は、例えるなら私たちの命を守るための維持装置で、例えば山に遭難して食事がとれないために、餓死しないようにカラダの消費エネルギーを抑えるなどを自動的に行ってくれます。

 

具体的には、通常の体重から約5%の体重が失われると、ホメオスタシスの機能が働きカラダの消費エネルギーを抑えて、体重がそれ以上落ちないようにしてしまうのです。これが停滞期の正体です。

 

停滞期に入ってしまうと、食事制限や運動、ダイエットサプリなど、いづれも効果が薄れてしまって、約1ヶ月ほど同じ状態が続いてしまいます。

 

短期間で痩せるためには、この停滞期は天敵となりますので、体重の落とし方には注意が必要です。また、自分の適性体重や目標の体重も知っておくとやりやすさが変わりますので、事前に調べておきましょう。

6.ダイエットサプリに関する一般的なQ&Aを集めてみました

妊娠中に飲んでも大丈夫か?

妊娠中や産後間もない頃は体調管理が難しくなるため、必要な栄養の吸収を抑えてしまうなど、体調管理が必要な時期に、不要な効果をもたらしてしまう可能性があります。
また、体質変化などの可能性もありますから、健康食品であっても、まずは成分表を確認のうえ、かかりつけのお医者さんに相談をしてから使うようにしましょう。

サプリメントに副作用はあるのか?

健康食品にあたるダイエットサプリに副作用はありません。
しか、し医薬品には副作用がありますので、健康食品だと思っていたが、よくよくパッケージを見ると医薬品であったということがありますので、注意しましょう。
また、健康食品であっても、アレルギーや過剰摂取による体調不良も考えられますので、成分・用法・用量はしっかり確認をしておきましょう。

未成年が飲んでも大丈夫か?

成長期にあたる小・中・高校生のうちは、代謝が活発に働き脂肪燃焼に必要な栄養分も豊富に棚井に内在されています。
そのため、基本的にダイエットサプリの使用は控えて、運動や適度な食事制限を行うことが健康面でも有効です。
但し、焦り過ぎて過度なダイエットになると、将来的に生理不順や骨粗鬆症などになってしまう恐れがありますから、栄養はしっかり摂るようにしておきましょう。

定期購入のメリット・デメリットは何がある?

定期購入最大のメリットは割引価格です。
初回のみ割引の場合もあるので、価格はしっかりと確認をしておきましょう。
また、デメリットは、商品によって3回くらいの継続購入が必要になる場合があります。
サプリの効果が出るまでに最低3ヶ月はかかるとされていますので、それを踏まえると納得の内容です。
また、途中解約ができる・できないなどの商品もありますので、定期購入の際は割引価格と継続に関するしばりがないかを確認しましょう。

7.まとめ

ここでは、ダイエットサプリの全体像を把握できるように、大きく3つのジャンル分けて説明させて頂きました。

 

さらには、そのジャンル毎の特徴や特性など、自分の目的に合うサプリの選び方などを中心に、効果的な方法やQ&Aまでお伝えしております。

 

ダイエットサプリに関する紹介サイトは当サイトのみではなく、数限りなく存在します。
その中で、当サイトもあなたのダイエットサプリ選びの参考の一つにしていただければ幸いです。

 

 

短期間で痩せるダイエット

<参考文献>
石田秀行、2014、「セラピストのための見てすぐわかる解剖生理学」、笠倉出版社
中嶋洋子、2015、「栄養の教科書」、新星出版社
蒲原聖可、2016、「サプリメント辞典」、平凡社

 

<参考>
「肥満の化学」、第124回 日本医学会シンポジウム記録集
タニタの健康応援ネット、ダイエットの「停滞期」はなぜ起きるの?

短期間で痩せる方法の基礎

 


当サイトでは「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランスや、ダイエットのサポートとして、ダイエットサプリメントを効果的に使うことです。


その「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については以下のページで説明しています。


短期間で痩せるボタン

短期間で痩せるためのダイエットサプリを3つのタイプで早解り紹介!!|ほそくなーれ記事一覧

脂肪燃焼を効果的にできるサプリメントをお探しではありませんか?ダイエットをするなら摂取エネルギーを抑え、消費エネルギーを増やすことは必須ですね。そのうえで、始めて脂肪が分解、燃焼されて体重が減っていきます。しかし、毎日ひたすらダイエットをしていると、少しでも余裕を持たせたいのが本音です。そこで、ここでは脂肪燃焼をサポートするためのサプリメント、「脂肪燃焼系サプリ」のランキングや効果・口コミをご紹介...

ダイエット中なのに、「どうしてもガマンできない」や「頑張ったときのご褒美」で、ついつい食べてしまうことってありますよね。そんなときのために、カロリーカットをできるサプリメントをお探しではありませんか?ここでは、ダイエット中に「少しだけ甘いモノは食べたい」・「必要以上の食事制限はしたくない」などなど、ダイエット中も食べたい人のために、カロリーカット系サプリメントのランキングや、口コミ・効果、など選び...

むくみ解消のサプリをお探しではありませんか?寝起きや仕事終わりなどの顔や足もとのパンパンは、「化粧がしづらい」または、「歩きづらい」などありますよね。さらには、太って見えてしまうのも気になります。そこで、ここからは、むくみの解消ができるサプリメントのランキングや口コミ、効果や、むくみの原因や解消方法などをご紹介していきます。むくみの状態や頻度によっては、食生活の見直しにもつながりますので、ダイエッ...