短期間で痩せるプロテイン

短期間ダイエットはプロテインをうまく利用することがコツ| ほそくなーれ

短期間で痩せるダイエットはプロテインをうまく利用することがコツ

短期間で痩せるにはプロテイン

短期間で痩せるダイエットを行う場合にポイントの一つが、「タンパク質」です。

 

短期間で成果を出そうとするときに、食事制限や運動をしていくのは一般的に皆さん行っていますが、その中でも特に「タンパク質の」摂取がダイエットの成果を出すために必要とされているのです。

 

短期間でダイエットを行うと、激しい運動がついてまわります。
この激しい運動はエネルギーの消費だけではなく、筋肉を破壊して増やす作業でもあります。

 

このときに筋肉の回復に必要なのが「タンパク質」なのです。
また、タンパク質は筋肉を作ったり回復させるだけではなく、カラダの機能を安定させるためにも必要な栄養なので、食事制限中でもタンパク質はたくさん摂ることが必要となります。

 

そうしたことから、ダイエット中はタンパク質の補給をしておくことが優先されるので、食事以外にも高品質なたんぱく質摂取のため、プロテインを摂ることが理想的となるのです。

 

 

⇒ 短期間で痩せるサプリメント・ベスト3!!はこちら

1.プロテインに頼りすぎずに食事でもタンパク質を摂る

プロテインによってタンパク質を多く摂取することができますが、あくまで補助食品として使って、食事からもタンパク質を摂るようにこころがけましょう。

 

これは、プロテインに頼り過ぎてしまうと、ほかの食材からの栄養吸収力や満腹感に変化が出てしまうからです。

 

食事でタンパク質が多いものは、主菜があります。
主菜を抜いてしまうと、ダイエット中は特にほぼ汁物や野菜のみとなり、空腹感が出やすくなります。

 

また、炭水化物などの糖質を摂ってしまうと全体の食事量が少ないことから、糖質の吸収が良くなってしまい、脂肪を蓄えやすくなってしまうのです。

 

そのため、プロテインに頼った摂り方ではなくて、ダイエットに適した食事をしながらプロテインで補強することが最適な方法となります。

2.タンパク質は運動前に

私たちのカラダは食事をして約2時間ほどで、消化されカラダの栄養やエネルギーとして使われていくと言われています。

 

こうしたカラダの消化や吸収、代謝のことを考えていくと、運動後にタンパク質の多い料理やプロテインを飲むと良いと言われていますが、実際は運動後では遅いとも言われています。

 

これは、ダイエットのトレーニングを行った場合、筋肉の修復が最も速く使われるのがトレーニング前に摂った食事から使われるからです。

 

そのため、トレーニング前の食事はバランスよくタンパク質もたくさん摂っておき、トレーニング後にプロテインを飲むことで筋肉の回復と増強を効率よく促すことができるようになっていきます。

 

短期集中でダイエットを行う場合は特に、カラダを使うこと以上にカラダの回復を考えていかなければ、スムーズに成果を上げることが難しくなってしまいます。

 

そのため、栄養のバランスを考えた食事+プロテインでカラダの回復効果を狙うことが短期間で痩せるコツの一つとなっていきます。

3.プロテインは効果的に摂る

短期間で痩せるためにプロテインを使っていく場合、主に朝1杯、トレーニング後に1杯が理想とされています。

 

特にダイエット中は、食事制限を行っていることからタンパク質が不足がちになってしまいます。

 

タンパク質が不足すると、筋肉が育ちづらくなってしまったり、小さくなってしまいます。

 

そのため、プロテインによって補強していくのですが、朝プロテインを飲み一日のタンパク質の補給と、トレーニングの後のプロテインの補給で回復を狙います。

 

トレーニングの無い日は、朝のプロテイン1杯のみとしていきます。
こうしたプロテインの使い方が、筋肉を大きくして基礎代謝を上げ、短期間で痩せる成果に繋がっていくのです。

 

 

短期間で痩せるダイエット

短期間で痩せる方法の基礎

 


当サイトでは「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランスや、ダイエットのサポートとして、ダイエットサプリメントを効果的に使うことです。


その「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については以下のページで説明しています。


短期間で痩せるボタン