短期間で痩せる顔

短期間で小顔にする!! | 短期間で痩せるにはこのダイエット方法が効果的!!

短期間で小顔にする!!

短期間で痩せるには小顔

ダイエットの中で痩せづらい部分として顔があげられます。

 

顔は第一印象に大きな影響を与え、ときにはそのときの体調の良し悪しが伺われてしまうこともあります。

 

小顔にしたいという方は女性に多くいますが、顔痩せが必要だと思うとき理由は主に以下の3つに分類されることがほとんどです。

 

小顔にしたい理由

  • 1.顔のむくみを解消したい
  • 2.二重あごを解消したい
  • 3.目の下から頬にかけてのたるみを解消したい。

 

 

ここでは、こうした小顔効果の出る方法や短期間で痩せる方法について説明していきます。

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

1.小顔にする前にまず原因を確認

小顔にしていく前にまずは、その原因を確認していく必要があります。

 

前にあげた3つの分類の原因を知って、どの小顔対策をたてていくかを当てはめていきましょう。

 

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

 

 

1-1.顔のむくみ

 

顔のむくみの原因は、大きく分けて2つ考えられます。
1つは、睡眠不足によるむくみ、2つめは塩分の摂り過ぎによるむくみです。

 

まず、睡眠不足によるむくみの原因は、老廃物や水分の排出が十分にできていないことにあります。

 

本来、わたしたちが睡眠をしている間にカラダの中で代謝が促され、老廃物や水分などの不要なものを排出してカラダメンテナンスして次の日も健康になるようにしていきますが、しっかり睡眠を取らずに睡眠不足の状態になると、老廃物などの排出がされずに、カラダに溜まった状態となりむくみとして表れてしまいます。

 

そのため、睡眠はしっかりと取って、カラダの循環を促していく必要があります。

 

次に塩分の摂り過ぎがあげられます。
これは、前日に塩分を摂り過ぎると、翌日に目覚めたときに顔がむくんでいるときがあります。
この原因は、塩分を摂るとその濃度を薄めようと水分を吸収していき、いつも以上に余分な体液が増えていくことでむくみを起こしてしまいます。

 

どちらも時間が経てば自然と収まりますが、朝からむくみが気になってしまうなどの理由で短期間でむくみを解消して小顔にする必要がある場合は、リンパを中心とした小顔マッサージが有効です。

 

こちらのマッサージ方法がオススメです。
むくみでお困りの場合は試してみてください。

 

 

1-2.二重あご

 

二重あごになってしまう原因は、脂肪のつきすぎのほか、首元の筋肉の運動不足によるものがあります。

 

アゴ下から胸元までの筋肉を「広頸筋」と言いますが、この筋肉が衰えていくと、ハリがなくなり二重あごになっていってしまいます。

 

そのため、首元の筋トレをすることで小顔効果が期待できます。
まずはこちらの動画の筋トレから試してみてください。

 

 

1-3.目の下から頬のたるみ

 

この顔のたるみは、表情をつくる筋肉の衰えによってハリを失ってしまっている状態です。

 

とくに、あまり表情を使わない事務関係のお仕事などをしていると無表情でいる時間が長くなることから、たるみやすくなってしまいます。

 

そのため、まずは、表情の筋肉に関わる筋トレをして小顔にしていく必要があります。

 

こちらについての筋トレはこの動画がおすすめです。

 

 

 

 

2.小顔になるためのまとめ

短期間で小顔効果を得るためには、原因であるむくみやたるみをいかに解消していくかがポイントになります。

 

塩分の摂り過ぎ、睡眠不足、長時間の無表情は、カラダも心もつかれさせてしまうこともありますね。

 

小顔でありながら、健康も万全にするために小顔マッサージや筋トレと一緒に生活習慣の見直しも行ってみるのも良いでしょう。

 

短期間で痩せるダイエット