短期間で痩せる縄跳び

短期間の縄跳びはどのように効果的なのか?| 短期間で痩せるにはこのダイエット方法が効果的!!

短期集中の縄跳びはどのように効果的なのか?

短期間で痩せるには縄跳び

ダイエットで一般的な運動はウォーキングやジョギング、筋トレなどがありますが、そのほかに縄跳びを行う方もいます。

 

ボクシングなどの格闘技系のトレーニングでも縄跳びは行われていますが、具体的なダイエット効果は、ふくらはぎや、手首へのアプローチがあります。

 

縄跳びは一定のリズムで跳躍を続けることと、縄を回すことからこの部位が特に刺激を受けます。

 

そう考えると、ふくらはぎや手首のあたりを引き締めたい方へおすすめの方法となります。

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

1.縄跳びでのエネルギー消費は?

短期間で痩せる消費

縄跳びはジョギングのおよそ1.3倍の消費カロリ−があると言われていますので、ジョギングよりも多くやれば、短期間で痩せることもできるのでは?と思ってしまいますが、ここで注意が必要です。

 

全身を使って走るジョギングと比べ、縄跳びはふくらはぎや、手首を集中して使うため、1回の運動での持続力が変わります。

 

ジョギングで1時間走れたとしても、1時間連続で縄跳びを飛び続けるのは、かなり慣れていないと難しい運動方法です。

 

そのため、安易にジョギングよりも痩せられるとは思わずに、ふくらはぎや手首を引き締める運動として、認識して、ほかの運動を織り交ぜて短期間で痩せることを狙っていくことが最適です。

 

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

2.ほかのトレーニングと縄跳びを混ぜる

短期間で痩せるトレーニング

縄跳びは有酸素運動の一つですが、前にも述べたように、主にふくらはぎと手首を引き締める効果が一番あります。

 

そのため、ほかのトレーニングと混ぜて行うことが最適です。

 

例えば、筋トレの合間に行ったり、ジョギングの合間に行うといった方法です。
筋トレの合間であれば、縄跳びから始めて、上半身の筋トレをして下半身は縄跳びに戻したり、ジョギングであれば、ジョギングコースの折り返し地点や、ゴール地点で行うなど、区切りの部分で取り入れていきます。

 

また、縄跳びを連続である程度行うのであれば、3分飛んで、3分休むといった間隔で3セット〜5セット行うと効果的です。

 

また、縄跳びによってふくらはぎが鍛えられることから、ジョギングなど走る力が向上するので、楽に走れるようになっていきます。

 

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

3.まとめ

縄跳びをメインでダイエットをすることは、あまりおすすめではありませんが、ダイエット方法の一つとして取り入れるのは最適です。

 

いつものダイエットトレーニングに飽きてしまったり、少し違う動きをしたいときなども取り入れてみてください。

 

 

短期間で痩せる方法の基礎

 


「短期間で痩せる方法」をテーマに考えてみると、ダイエット以外にエステや脂肪吸引など、その方法は様々です。


当サイトでは、その「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える「食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランス」や、ダイエットのサポートとして、「ダイエットサプリメントを効果的に使うこと」です。


こうした「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については、以下のページで説明いたします。


短期間で痩せるボタン