短期間で痩せるぽっこりお腹と腹筋の方法

短期間で成果が出るお腹のぽっこり解消は腹筋から? | 短期間で痩せるにはこのダイエット方法が効果的!!

短期間で成果が出るお腹のぽっこり解消は腹筋から?

短期間で痩せるにはぽっこりお腹

朝、洋服を着るときや、お風呂に入るときに目につくのがぽっこりお腹。

 

ふと気が付くとお腹が出てきたように感じながらも、少しずつ大きくなっているため気づいたときには、ぽっこりとお腹が出てしまっていることがあります。

 

特に社会人となって年齢を重ねれば重ねるほど運動不足や、不摂生からお腹が出やすくなってしまいます。

 

ここでは、そうしたぽっこりお腹をいかに短期間で痩せて解消していくかをご紹介していきます。

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

1.ぽっこりお腹の主な原因は?

ぽっこりお腹の主な原因は、便秘や運動不足によるお腹まわりの筋肉の衰えにあります。

 

バランスの悪い食事や運動不足から便秘によるぽっこりお腹をつくってしまいますが、主に食物繊維と水分をしっかりとって運動をすることで便秘の解消をすることができます。

 

また、ヨーグルトなどの乳酸菌を摂取することで腸内環境を改善していくことも有効です。

 

水分と食物繊維は腸の運動を促すうえで必要です。
水分が不足していると、体内に必要な水分が不足するため排泄をしなくなってしまいます。

 

そのため、排泄に使える量の水分を摂ることで、便秘を解消させていきます。

 

そのため水分は1日に2〜3L飲むと良いとされています。

 

また食物繊維は消化されにくく形が残ることから、腸内の便を運びやすくする効果があると言われています。

 

そのため、食物繊維と水分が不足すると便秘に陥りやすくなってしまうのです。

 

また、運動不足によって腹筋が衰えてしまうと、排便の力が足りずに溜まりやすくなってしまうことも原因の一つです。

 

また、便秘ではないのにぽっこりお腹の方もいます。
これは、内臓をつるしている筋肉やお腹まわりの衰えや骨盤のゆがみが考えられます。

 

カラダの体幹が衰えると内臓の位置が下がってしまってお腹が出てきます。
さらに腹筋の筋力も衰えてしまうと、さらに下腹部が出てしまうため、お腹が出てきてしまうのです。

 

また、普段の姿勢が悪かったり、女性では出産後の骨盤の歪みによって内臓の位置が前に出てきてしまっている場合もあります。

 

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

2.ぽっこりお腹解消方法

短期間でぽっこりお腹を解消するために必要なことは以下の4つが考えられます。

 

  • 1.食生活の改善による便秘解消
  • 2.体幹を鍛えることで内臓の位置を上げる
  • 3.下腹部を鍛えることでお腹まわりを引き締める
  • 4.骨盤のゆがみを矯正して内臓の位置を戻す

 

食生活の改善による便秘解消

前にも少し触れましたが、食生活の改善による便秘解消の方法は水分と食物繊維をしっかり摂ることです。

 

水分は1日に2〜3Lほど飲むようにします。
食物繊維は、サラダまどの生野菜のほかにキノコ類や海藻類も食物繊維が豊富に含まれていることからおすすめの食材です。

 

また、食事をする場合は、食物繊維を含んだものから食べることで、後から食べた糖質などの吸収を抑える効果もあることからダイエット中ではおすすめの食べ方となります。

 

<短期間で痩せるためのサプリランキング>

 

 

体幹を鍛えることで内臓の位置を上げる

私たちの内臓はお腹の中では宙吊りの状態となっています。
そのため、お腹の中の筋肉が衰えると、吊られている内臓がだんだんと下に降りていってしまいます。

 

そうなるとお腹も出てきてしまうため、お腹の中の筋肉である体幹を鍛える必要があります。

 

体幹を鍛えることで最短でぽっこりお腹解消を実現させていきましょう。

 

体幹を鍛える場合の運動はこちらがオススメです。

体幹を鍛える

 

下腹部を鍛えることでお腹まわりを引き締める

体幹とセットで鍛えておきたいのが、下腹部を中心としたお腹まわりです。

 

運動不足などによって衰えが分かりやすいのがこの下腹部で、ここが衰えることで、お腹が一番最初に出てくる場所でもあります。

 

特に下腹部を鍛えることによって、排便がスムーズになり、便秘解消にも有効なので、しっかりと鍛えておくことがオススメです。

 

下腹部を鍛えてお腹が引っ込むと、パンツなどの腰回りがかなりサイズダウンするのでダイエットの効果を実感できます。

 

下腹部のみ引き上げる

 

骨盤のゆがみを矯正して内臓の位置を戻す

長時間の座り仕事などで姿勢が保てなかったり、出産によって骨盤が歪んでしまうことがあります。

 

骨盤の歪みは、姿勢がズレて内臓の位置が前に出ることでお腹がぽっこりと出てしまいます。

 

骨盤の矯正はヨガなどのストレッチ運動によって行うことができるので、お風呂上りや時間のあるときにマメに行うことがオススメです。

 

骨盤のゆがみを整える

3.まとめ

ぽっこりお腹を短期間で解消していく場合、このようにいくつかの原因や方法がありますが、いずれの場合も生活習慣や食生活の見直しにつながる方法にもなっていきます。

 

短期間でダイエットをするのであれば、より健康的になるように行うことも忘れないようにしていきたいですね。

 

 

短期間で痩せる方法の基礎

 


「短期間で痩せる方法」をテーマに考えてみると、ダイエット以外にエステや脂肪吸引など、その方法は様々です。


当サイトでは、その「短期間で痩せる方法」をメインテーマにして、色々な角度から説明しています。


「短期間で痩せる方法」の基礎は、ダイエットの基本とも言える「食事による摂取エネルギーと運動による消費エネルギーのバランス」や、ダイエットのサポートとして、「ダイエットサプリメントを効果的に使うこと」です。


こうした「短期間で痩せる方法の基礎」の詳細については、以下のページで説明いたします。


短期間で痩せるボタン